パソコンに慣れていない主婦ですが日々、思った事を書いてみようと思います 。花や動物が好きです。石原裕次郎さんと木村拓哉さんのファンです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月22日 (木) | 編集 |
今朝のスッキリ(日テレ)で栗原はるみさんのレシピです。
鶏のから揚げみぞれあえを作っていました。
簡単でとってもおいしそうなので今度作ってみようと思います。

01.jpg
材料(4人分)
鶏もも肉・・・2枚
しょうゆ・・・小さじ2
酒・・・大さじ1
片栗粉・・・ 適宜
だし汁・・・ 1カップ
しょうゆ・・・大さじ6
みりん・・・ 大さじ4
砂糖・・・ 大さじ2
大根おろし・・・2カップ

作り方
① 鶏もも肉を小さめの2~3cmに切り分ける

<ポイント>
小さく切れば短時間で火が通り、揚げる時に衣が
余分な油を吸うことなくカリッカリに揚げることができる

② 小さく切った鶏肉をボウルに移し、下味となるしょうゆ小さじ2、
鶏の臭みを取る酒大さじ1を加え、もみ込む

<ポイント>
鶏肉はよくもみ込み、水分を鶏肉によく吸わせ、残さない
そうすると衣を付ける際、片栗粉が余分な水分を吸わずカリッカリに揚がる

③ 鍋にだし汁1カップ、しょうゆ大さじ6、みりん大さじ4、砂糖大さじ2を入れて煮溶かし、から揚げにかける和風タレを温めておく

<ポイント>
和風タレは煮立たないよう注意してください

④ 鶏肉にたっぷりと片栗粉を付け、揚げる

<ポイント>
衣となる片栗粉をたっぷり付けると最後にかけるタレと絡みやすい
揚げる際は時々、油から上げ、表面を冷ますと余熱で火が通り
肉のうまみの蒸発を防げる

⑤ 揚げたから揚げをお皿に盛り、3で温めておいたタレをかけ
さらにその上から大根をおろす
最後にお好みで七味唐辛子をかければ完成

<ポイント>
鬼おろしは刃が粗いので大根をおろすと、水っぽくない
シャリシャリとした食感の大根おろしになる  
※(鬼おろしがない方はおろし金を使っても作れます)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。