パソコンに慣れていない主婦ですが日々、思った事を書いてみようと思います 。花や動物が好きです。石原裕次郎さんと木村拓哉さんのファンです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年12月07日 (火) | 編集 |
全国映画興行ランキング(12月4~5日)

1 SPACE BATTLESHIP ヤマト
2 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
3 劇場版 BLEACH ブリーチ 地獄篇
4 武士の家計簿
5 SP 野望篇
6 キス&キル
7 ゴースト もういちど抱きしめたい
8 怪盗グルーの月泥棒 3D
9 映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?
10 パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(東宝)が初登場1位。
1974年に放送されたTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」から36年。
主演に木村拓哉を迎えて実写映画化。
山崎貴監督が日本最高峰のVFXチーム・白組を率い、
最新技術を駆使したかつてないCG映像を作り上げている。
土日2日間の成績は、全国440スクリーン、
動員412,129人、興収528,215,150円をあげ、
興収50億円以上が見込める大ヒットスタートを切った。
客層は、男女比52:48と約半数を占め、
年齢別では、40代44.4%が最も高く、
次いで30代19.0%、50代15.1%、
20代12.9%と続き、往年のヤマトファンである30代以上に強い支持を得ている。
鑑賞動機としては、「実写版が観たかったから」31.9%、
「アニメのヤマトが好きだから」21.7%、
「木村拓哉出演作品だから」15.8%、「VFXがすごそうだから」5.3%となっている。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。